PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シクロクロス東京
0
    もろもろの事情で、2週間ぶりにまともに走りました。
    レースは3位と悔しい結果でしたが、超楽しかったです♪
    最近の仕事は我慢我慢我慢と、我慢比べの様相を呈しているので、久しぶりの自転車はとっても自由な感じがして1周目とか満面の笑みでした。(←当社比)



    朝5時に仙台を出発して9時過ぎに到着。いきなり眠かったので、受付後に爆睡。(←今回単独参加)
    まさに1年ぶりの砂だったので、試走で空気圧チェック。

    前MXP1.5気圧、後LAS1.6と、パンクリスクを減らして体力勝負に持ち込む作戦に決定。


    レースは、ゼッケン3番で一列目スタート。
    スタート直後から砂のランニング区間→林の中と追い越しが難しい区間が続くので、先頭スタートは超絶有利。


    1周目は、わざとペース落として林の中で後続を一列棒状ぎっちりに詰め込んでおき、ミズタニ砂区間でペースアップして楽々抜け出し成功。先日菅生でやられたことを実践できたので、ここはよかった。

    序盤はトップで一人逃げ状態だったものの、練習不足のため心臓がすぐにレッドゾーンに入ってしまうので、砂のランニング区間が辛い・・・。すると、レースの実況からオガサワラ選手が猛烈に追い上げてきていることを確認。
    後ろを振り返ると、押しのスピードが自分と倍半分以上違う。自分→ジョギング、オガサワラ選手→ランニングみたいな感じでまったく勝負にならんよ。さすがはエクステラ日本チャンプ。。

    シクロクロスは、ロードみたいに後ろにドラフティングでどうのこうのが少ないため、自分のペースを崩すわけにはいかないので、そのまま見送り。肝心の自分は、ミスが多くどんどんタイムを失っていく。
    澤木選手にも追い越されたたが、ここはしっかり対応。2位堅守。

    後方からは畑中選手が上がってきた。
    自転車に乗れる区間は、自分の方が速そうだったものの、ランニング区間で差が詰まる。。もうね、目がシロクロする感じで心臓が無理だった。6000ccの大排気量エンジンを搭載しているはずなのに、練習不足でさっぱり出力上がらず。

    ランニング区間の終わりで、バイクがはねてしまいチェーンが外れてしまう。チェーンをもたもた直しているうちに、畑中選手に置いて行かれ、その後も追いつくことなく3位で終了。



    反省点は、肝心なところでのミスが多かったとこと、砂区間の攻略がイマイチだった。
    やはり、練習不足。

    だがしかし、確実に去年よりは成長しているので、来週のミストラルは・・・?



    今回もたくさんの応援・サポートありがとうございました!

    まだまだがんばります!
    posted by: toshitarou216 | 自転車 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:58 | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://toshitarou216.jugem.jp/trackback/2072
      トラックバック