PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
小川レースレポート
0

    レース名:第6回全日本実業団サイクルロードレースin小川
    コース  :長野県上水内村一般公道集会コース
          76.7km
    リザルト :8位(たぶん・・・)


    前回の石川が不完全燃焼に終わったため、今回の小川はその分がんばれました。

    小川のコースは、5km登って5キロ下るようなコースで、かなり厳しいコースです。


    レースは、スタート直後に私が後方でヒラヒラしているうちに逃げが決まってしまったようで、集団のペースはかなりゆっくり目でスタートしました。
    昨年のこのレースでは、暑さにやられてわずか3周で脚きりという悲しい結果に終わっていたので、今回は昨年の反省を生かし、毎周回梅丹リキッドを補給+ボトルの水は硬水・・・という、塩分水分ミネラル吸収作戦を講じました。

    そのおかげか、脚をつることもなく集団のペースがゆっくりなのも手伝って無難に最周回に突入。


    しかし、最後の若干のペースアップについていけず、8位くらいでゴール。
    根性・・・というか、単純に力不足でしたが、なんとなくスタートラインにやっと立てた気がします。
    今年は、仕事の方が昨年より忙しくないのでまだまだ練習して強くなれそうなので、精一杯頑張りたいと思います。




    そういえば、5月の飯田合宿で晋一さんに教えてもらったペダリング時の筋肉の使い分けが、最近それらしくできるようになってきました。
    今回のレースでも、シティングは後ろの筋肉、ダンシングは前の方・・・と意識的にやってみました。それがなかなかいい具合なので、もっとスピード+持久力が付けられるように練習していきたいと思います。

    ちなみに、今回のレースでペースアップについて行けなかったのは心臓の方でした・・
    まだまだ課題は山積みですが、少しずつ改善していきたいと思います。


    posted by: | レース | 00:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
    全日本選手権 レースレポート
    0
      レース名:第12回全日本自転車競技選手権大会ロード・レース
      コース  :広島県中央森林公園サイクリングリード
            12.3km×16周回(196.8km)
      リザルト :37位 (トップとのタイム差12m32s)



      はじめて全日本選手権というものに出ました。
      距離が長く炎天下というのもあってか、集団のペースはゆっくり目でした。

      ゆっくり走っているのにも関わらず、私は今シーズン炎天下の中一度も走っていなかったため、暑さ対策ができておらず、走り始めて2時間を過ぎてから脚がつり始めました。原因は塩分不足と水分不足だと思ったので、つったら梅丹リキッド+水分補給でなんとかごまかしごまかし走りました。


      塩分不足に陥ることは、予測の範疇だったので、前日は塩のタブレットをたくさん食べましたが、あんまり効果がなかったみたいです。それにしても、梅丹リキッド+水分補給をすると、すぐに脚がよくなるのには驚きでした。かなりの優れものです☆



      そんなこんなで、つっては梅丹リキッド・つっては梅丹リキッドを延々2時間半繰り返していたものの、残り4周の登りで愛三がほんのチョッとペースを上げたところで、両脚を同時につってしまい、そこで集団と別れを告げ私の全日本は終わりました。。でも、その時いきなり集団がバラけたので、みんな自分と同じような状態だったんだなぁと感慨にふけったりもしました。
      あとはゆっくり走って完走です。



      今回のレースの目標は、「逃げに乗る!」ことでしたが、残念ながらアタックではなくバックアタックをかましてしまい、逃げ集団ではなく完走集団に乗ることしかできませんでした。次回の石川ロードでは必ず逃げに乗りたいと思います!



      最後に、ikenumaさんtakahashiさんをはじめ、多くの応援・サポート本当にありがとうございました!!




      posted by: | レース | 22:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
      岩手日報杯レースレポート
      0
        レース名:岩手日報杯
        距離:9.7km×12周
        天気:雨
        結果:優勝

        今期初勝利です!

        レースは、序盤から私を含む5人が抜け出し、日大のトラック選手が平地を鬼引きするのに引っ張られるかたちで、5人がみんなガンガン引き、逃げを決めました。

        あとは、平地全力+登り抑え目ペースで徐々に集団との差を広げていきました。


        逃げのメンバーに、日大勢が3人いたので、最後チームプレーにもってかれたら厄介だな〜(去年それを経験)、と思っていましたが、彼らは全員が全力で走り、一人、二人と消えて行きました。。


        結局、ラストは仙台の練習仲間(鉄人氏)との一騎打ちとなり、勝負はゴールスプリント(と言っても10%の登り)までもつれこみ、最後はお互い脚が残ってなかったのでへにゃへにゃスプリント合戦となり、なんとか私がそれを制し、優勝しました。


        今回のレースでは、“勝つまで攻める!”という課題をもって望みましたが、最後は攻める力が残っておらず、逃げ集団で淡々と走ってしまいました。
        もっとスタミナとパワーを付け、次戦はもっと元気に走りたいと思います!




        ・・・しかし、雨のレースは本当に腹が減りますな
        posted by: | レース | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) |